a0003_ki_0069_m

中国では目下、米中貿易戦争の行く末を「占い」で判断して貰う人たちが増えている。中国と言えば、「風水」が伝統的な占いである。中国共産党員には、占いを信じるな、と通達を出しているそうだが、庶民にとって悩みは尽きない。

 

トランプ氏が隠し持っている作戦のヒントを得ようと、中国の迷信深い人々は、トランプ氏の写真や生年月日を手に、宇宙エネルギーのマスターやいにしえの精霊の専門家などの下に「神頼み」に走っている、というわけだ。

 

『ロイター』(9月4日付)は、「中国伝統の『奥の手』で占うトランプ貿易戦争」と題する記事を掲載した。

 

(1)「トランプ氏が隠し持っている作戦のヒントを得ようと、中国の迷信深い人々は、トランプ氏の写真や生年月日を手に、宇宙エネルギーのマスターやいにしえの精霊の専門家などの下に『神頼み』に走っている。貿易戦争は、中国の経済成長の先行きへの不透明感を高めただけではない。事業経営や、米国への移住計画を進めるべきかなどでアドバイスを求める一般の中国人の中にも、自身の生活について不安を感じている人たちがいる」

 

米中貿易戦争が、中国市民の生活に多大な影響を与えていることが分かる。これを見ただけでも、中国が不利であることを証明している。中国の「勝ち戦」であれば、誰も悩む人はいない。中国が米国の覇権へ挑戦することなど、中国市民レベルでは考えられないことなのだ。

 

(2)「著名な流派に属する香港の風水師ビクター・ウンさんは、通常は顧客の生年月日や出生時間を使って占いを行っている。だが貿易摩擦が激化し、将来の不確実性が高まったことで、ほかの要素も占いに取り入れるようになった。投資ブローカーのリッキー・フォンさんは、ウンさんの占いで、貿易戦争が自分のビジネスに及ぼす影響を切り抜けてきた。『米中貿易戦争について言えば、私見では投資への影響はきわめて大きい』と、香港でフォンさんは話した。現在のところ、少なくともいくつかの占いによると、トランプ氏と貿易戦争の運命は正しい方向を指し示している」

 

占いでは、貿易戦争が中国の株価に大きな影響を与える、という判断だそうである。「現在のところ、少なくともいくつかの占いによると、トランプ氏と貿易戦争の運命は正しい方向を指し示している」という。つまり、いくつかの占いが、トランプ勝利という「お告げ」だそうである。

 

(3)「西安の占い師XieXianglinさんの下には、貿易戦争の行く末を占ってほしいという依頼が『増え続けている』という。そのほとんどが、起業家や投資家からのものだ。Xieさんは、1件500元(約8000円)で占いを請け負っている。『貿易戦争は、近い将来、和解に終わる』とは、占い師Xieさん。ロイターのために、無料で占いを提供してくれた」

 

西安の占い師によると、「貿易戦争は近い将来、和解に終わる」という。中国が敗北を認めて、米国の条件を飲むということか。さて、結果はどうなるだろう。結論は、関税を引上げているトランプ大統領の胸の中にある。