a0960_006624_m
   

文氏が外交戦で最後の大博打

日米朝3本の矢は的に当るか

執拗な反日が嫌韓広めている

根深い北朝鮮の韓国不信の念

 

諺に、「将を射んと欲すればまず馬を射よ」がある。目的の物を攻撃したり手に入れようとするなら、まずその周辺のものや拠り所になっているものを攻めるべきという意味だ。韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は、この諺どおりに動き出した。

 

文大統領の任期は来年5月までである。大統領選挙は来年3月だ。文氏が大統領として采配を振るえるのは、正味12ヶ月程度である。文大統領のレガシーとして残すべき「南北交流」を促進するにはどうするか。

 

文氏が考え付いた命題は、先の諺どおりに日本と米国を味方につけることである。それには、これまでの外交姿勢を根本から変える必要がある。結論を先に言えば、日本との関係を修復する。米国との関係では、トランプ政権時代から要請されていた「インド太平洋戦略」の「クワッド」(日米豪印)に加わって、米同盟国の旗幟を鮮明にする以外に道はないという結論になった。この180度もの外交転換によって、レガシーを確立しようという大構想である。果たして、実現可能であろうか。結論は、最後に明らかにしたい。

 

文氏が外交戦で最後の大博打

文大統領は1月21日、大統領府でつぎのように訓示した。

 

1)米朝は、ハノイ会談決裂後の長い膠着状態を一日も早く終わらせたい。これによって、米朝対話と南北対話の新たな突破口を開き、平和の時計が再び動きだすよう最善を尽くしてくれることを願う。

2)文政権は、最後の1年という覚悟で臨んでほしい。韓国は、朝鮮半島の主役として、南北関係の進展と平和プロセスの推進力を確保するために、より主導的な姿勢で各部処が協力してほしい。

3)朝鮮半島平和プロセスは選択でなく、絶対に進まねばならぬ道である。意志があるところに道がある。

4)米国バイデン新政権とともに、朝鮮半島平和プロセスの進展に向けて緊密な協力を続ける。北朝鮮とも対話と協力の道に戻るため最善を尽くす。政府は確固たる韓米同盟をもとに、変化する国際秩序と安保環境に対し、より能動的かつ主導的に対応していくことで、韓米同盟をより包括的かつ互恵的な責任同盟へと発展させる。

5)日本については、「未来志向的な関係へと発展させる」との基調の下、今年の東京五輪を「韓日関係改善と北東アジアの平和の進展の機会」としなければならない。

 


以上の5項目の中に、文大統領の希望と思惑がセットになっている。私のコメントを簡単につけたい。

 

1)~3)は、すべて北朝鮮との交流再開である。南北交流を、朝鮮半島の平和プロセスとして重視していることが分かる。平和プロセスとは、朝鮮半島の非核化と平和体制への移行を目指すものだ。文大統領が、新年最初の会議でこの平和プロセスを取り挙げたのは、ここに最大の外交努力を払うことを示した。

 

4)米国バイデン新政権とともに、朝鮮半島平和プロセスを推進する。そのためには、「韓米同盟をもとに、変化する国際秩序と安保環境に対し、より能動的かつ主導的に対応していく」としている。ここが、極めて重要なポイントである。米国の「インド太平洋戦略」に能動的・主導的に参加するのだ。これまでの曖昧戦術を捨てて、米韓同盟の精神に沿って参加すると決めたのである。ベトナム戦争に参戦して以来の決断である。

 

韓国が、朝鮮半島の平和プロセス推進のために「インド太平洋戦略」へ参加するとは、次のような意味だ。すでに、「クワッド」(日米豪印)を形成する4ヶ国に「+α」として加わるのは、他の「α」候補国であるベトナムやニュージーランドにも刺激を与えるだろう。

 

5)日本については、「未来志向的な関係へと発展させる」。今年の東京五輪は、「韓日関係改善と北東アジアの平和の進展の機会」とする、というのだ。一見、漠然とした言い方だが、こういう意味である。韓国は、東京五輪で日本・米国・北朝鮮・韓国の4ヶ国首脳会談を開催して、北東アジアの平和に寄与するという壮大な構想である。

 

この構想実現には、いくつかの難関がある。米国バイデン政権は、トップダウン式外交でなく、ボトムアップ方式の外交方針である。これから7月の東京五輪までに、ボトムアップ方式外交の努力が実るかどうかだ。もう一つの難関は、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)氏が訪日するかである。これについては、後で取り上げたい。(つづく)

 

次の記事もご参考に。

2021-01-11

メルマガ222号 「断交寸前」反日判決、旧慰安婦賠償で危機招く文在寅「日本は無傷」

2021-01-21

メルマガ225号 日本へ「白旗」掲げた文在寅、慰安婦・徴用工など歴史問題で「自縄自縛

2021-01-17

日本、「これだけある!」韓国は日本を毛嫌いするが、世界に隠れた親日国「8ヶ国」