a0960_005442_m
   

米バイデン政権は、政権発足後1ヶ月を経ても北朝鮮との接触はないと伝えらる。対北朝鮮政策が、まだ固まらないのであろう。これに一番、焦りを感じているのは、韓国の文政権である。文氏は、7月の東京五輪を舞台にした、日本・米国・韓国・北朝鮮の4ヶ国首脳会談を構想しているからだ。

 

元々、この構想自体に何らの必然性もないのだ。韓国は、この夢の話が実現できれば、文氏にとって最大のメリットをもたらす、という構想に過ぎない。バイデン政権は、トップダウン外交でなくボトムアップ外交である。トランプ式で、降って湧いたような首脳会談は滅多に起こるものでない。こうして、文氏が描いた起死回生の4ヶ国首脳会談構想は、日に日に実現不可能をはっきりさせている。韓国外交は、完全に道を塞がれた。

 

『中央日報』(2月27日付)は、「米紙、『バイデン政権、まだ北朝鮮と接触せず、文政権と衝突も』」と題する記事を掲載した。

 

新しい北朝鮮政策を検討中のバイデン米政権が先月20日の発足以降、北朝鮮と公式接触をしていないという主張が出てきた。米国内では、新政権発足後に北朝鮮が挑発してきた前例があるだけに対北朝鮮メッセージを出すべきだという声があるが、まだこうした作業は進行していないという意味と解釈される。

(1)「『ワシントンポスト』(WP)は25日(現地時間)、外交・安保コラムニスト、ジョシュ・ロギン氏のコラム(タイトル「北朝鮮に関する時計が動いている。バイデンが先に動くべき」)から米当局者の言葉を引用し、このように報じた。このコラムで政府当局者は、「北朝鮮の弾道ミサイルと核兵器プログラムは過去4年間にさらに大きくなった」とし「その政権と武器ははるかに大きな脅威になった」と明らかにした」

 

北朝鮮も、全く沈黙を守っている。これまでは、米国新政権が発足直後、ミサイル発射などの「徴発」があった。今回は、それが全くないのだ。国内経済が、コロナ禍で相当の疲弊状況に見舞われている。特別待遇を受けているとされる平壌ですら、物資不足が進んでいる。外国大使館で撤収の動きが広がる。ロシア大使館員が家族揃って、帰国する際の難行ぶりが報じられ同情を集めている。

 

こうなると、北朝鮮自身が挑発行為に出て、さらなる制裁を恐れているのかも知れない。韓国政府は、必死になって「人権問題と人道問題は別」という妙な理屈付で、北朝鮮支援の必要性を訴えている。

 


(2)「また、「バイデン政権と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)政権の間の公式的な接触はなく、中国ともこの問題に関する実質的な意思疎通はほとんどなかった」と話した。この当局者は、「我々はある時点にはこの問題に対して中国と関与する必要があるだろう」とし「しかし我々は現在、同盟とパートナーに焦点を合わせている」と伝えた」

 

バイデン政権は、日本・米国・韓国の三ヶ国実務会議を開いた。同一の認識の下に同一行動を取るという結論に達したと発表している。米国は、韓国の「抜け駆け」を懸念して日米韓三ヶ国会議で縛りを入れているのだ。

 

(3)「コラムでロギン氏は、「バイデン政権の新しい対北朝鮮政策の検討は夏まで続くかもしれない」という見方を示した。また、米国の沈黙は北朝鮮の新たな核実験で終わる可能性があり、この場合、実質的な関係進展は難しく緊張が続くだろうと予想した。ロギン氏は、任期末期を迎えた文在寅(ムン・ジェイン)大統領の政治的切迫性が、バイデン大統領の慎重な態度と衝突する可能性があると指摘した。また、ロギン氏は「平壌(ピョンヤン)とソウルの忍耐心は弱まっている」とし「バイデンチームはオバマ元大統領時の『待ちながら見守る』接近法の反復が作動しないことを知る必要がある」と指摘した」

 

下線の部分は、韓国の夢の構想である日米韓朝4ヶ国首脳会談が不可能であることを示唆している。東京五輪開催は7月である。バイデン政権が、それ以前に対北朝鮮政策の結論を出さないとすれば、韓国の夢の構想は不可能となる。

 


(4)「続いて、「バイデン大統領は戦略的忍耐を避けて外交的にまた関与すべきだが、今回は現実的な目標を持つ必要がある」とし、「バイデンチームは米国と同盟に対する脅威がはるかに悪化するのを防ぐため可能なすべてのことをしなければいけない。早いほどよい」と強調した」

 

このパラグラフでは、対北朝鮮政策の結論を早く出すべきと催促している。北朝鮮が痺れを切らして核実験をすれば、事態はさらに悪化するというのだ。その場合、北朝鮮は米国へ何らの働きかけもしないで、突然「ドカン」とやるのだろうか。それは、北朝鮮にとってさらなる制裁強化を招くだけである。そういう愚かな手を使うとは思えない。

 

次の記事もご参考に。

2021-02-22

メルマガ234号 文在寅、日韓関係改善を「断念」 次期政権へ放り出す無責任「米が反日

2021-02-25

メルマガ235号 バイデンから引導渡された韓国、日米へ協力せず同盟国の「外様」へ格下